誕生曜日占い TOP → タイ・ミャンマー曜日占い
寧乃のタイ・ミャンマー曜日占い

タイ・ミャンマー
曜日占い



誕生日の曜日が解らない人は、下に生年月日を入れて、「調べる」のボタンを押してあなたの誕生曜日を調べてください。

年、月、日を入力してください。(半角数字)

西暦:年  月 

タイ・ミャンマー
曜日占い


あなたの誕生曜日をクリックして、今日の運勢をご覧ください。
月曜日生まれ火曜日生まれ水曜日生まれ木曜日生まれ金曜日生まれ土曜日生まれ日曜日生まれ
タイ・ミャンマー曜日占いタイ・ミャンマー曜日占いは、自分の生まれ曜日で運勢を占います。

タイ・ミャンマー曜日占いは、タイ・ミャンマーで昔使われていたビルマ暦を基本にインド占星術がルーツになっており、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジアなどの東南アジア地域では非常に盛んで日本でいう血液占いのようなポピュラーな占いです。
自分が生まれた日によって生まれ持った性格・性質を占い、曜日にちなんで子供の名前をつけられるようです。

ビルマ暦では週8日制(水曜日のみ午前・午後)ですが「タイ・ミャンマー曜日占い」では、現在の7曜日に置き換えて占います。1週間は7日間ありますが、「7」は宇宙のリズムや周期を表す数と言われています。つまり、生まれた曜日は宇宙や星の影響を強く受けており、これにより運勢がわかるのです。


あなたの誕生日(生年月日)で基本性格を診断する曜日占いです。タイ・ミャンマーで昔使われていたビルマ暦。このビルマ暦では週8日制(水曜日のみ午前・午後)で各曜日には色・星・動物・方角を持っています。タイ・ミャンマーでは曜日占いは非常に盛んで日本でいう血液占いのようなポピュラーな占いです。自分が生まれた日によって生まれ持った性格・性質を占い、曜日にちなんで子供の名前をつけられるようです。


曜日占いは、ミャンマーに古くから伝わる占星術の一種です。 ミャンマーに古くから伝わる占星術の一種で「曜日占い」は、ミャンマーの人たちにとっては今でも生活の一部となっていて、自分が何曜日に生まれたのかを必ず知っています。

月曜日から日曜日まで全部で7つの曜日には各々定められた方角、星座、守護物が割り当てられており、ミャンマーの人たちは、自分の誕生日の曜日を非常に大切にしています。生まれた曜日によって、その人の基本的な性格や人生、さらには他人との相性なども決まってくると考えられています。

各曜日の定められた方角、星座、守護色などは下記のようになります。

■日曜日生まれ
【日曜日の守護色】赤
【日曜日の星】太陽
【日曜日の方位】北東
【日曜日の数字】6
【相性のよい相手の曜日】火曜日
【性格】自立心があり合理主義者。努力家で情熱的でリーダーシップもある。

■月曜日生まれ
【月曜日の守護色】黄色
【月曜日の星】月
【月曜日の方位】東
【月曜日の数字】15
【相性のよい相手の曜日】土曜日
【性格】完璧主義。現実主義者。礼儀正しくおっとりしている。

■火曜日生まれ
【火曜日の守護色】ピンク
【火曜日の星】火星
【火曜日の方位】南東
【火曜日の数字】8
【相性のよい相手の曜日】木曜日
【性格】明るい性格の持ち主。人から好かれる性格。自信過剰な面もある。

■水曜日生まれ
【水曜日の守護色】緑(午前)黒(午後)
【水曜日の星】水星(午前)ラウ(午後)
【水曜日の方位】南
【水曜日の数字】17
【相性のよい相手の曜日】月曜日
【性格】自由を愛する。好奇心旺盛。ストレスに弱い。

■木曜日生まれ
【木曜日の守護色】オレンジ
【木曜日の星】木星
【木曜日の方位】西
【木曜日の数字】19
【相性のよい相手の曜日】火曜日
【性格】自信家。自己主張が強い。個性的で理解されにくい。

■金曜日生まれ

【金曜日の守護色】青
【金曜日の星】金星
【金曜日の方位】北
【金曜日の数字】21
【相性のよい相手の曜日】月曜日
【性格】感受性豊か。楽天家。優れた美的センスの持ち主。社交的。

■土曜日生まれ
【土曜日の守護色】紫
【土曜日の星】土星
【土曜日の方位】南西
【土曜日の数字】10
【相性のよい相手の曜日】水曜日
【性格】猪突猛進型。判断力が優れている。白黒をはっきりさせる。

スポンサードリンク
2017年の夢の叶え方教えます。